平服でお越しください

平服でお越しください

平服が出てくるのは、「結婚式」や「結婚式の二次会」だけでしたのではないです。招待状や案内文の文例テンプレートに頻出する文章です。

「結婚式」や「結婚式の二次会」の案内文にドレスコードとして「平服でお越しください」と書いてるケースが多くなったので、今までに招待状を手にした経験があるのであるそしたら一度は目にやったこともあるのでしょう。平服とは、どんな服装かというと、かしこまったタキシード(男性)やイブニングドレス、カクテルドレス(女性)など「礼服(正礼装、準礼装)」ではない、「略した礼装=略礼服(りゃくれいふく)」のことを指します。

「平服」はご覧の通り、「へいふく」と読みます。普段の日常生活ではまったく見なすことない単語そのためね。

この他にも「法事」や「葬儀」など、要するに冠婚葬祭時に、そうして近頃は「アルバイトや就職などの面接」、「入園式」「同窓会」などの案内文にも書かれていることがあるのです。一番目にする時には、平服の「平」の漢字が、「平社員」の「ヒラ」や「平民」の「ヘイ」というビジョンから、敷居が思いっきり下がったように見えますので、「あ、じゃあ礼服(正礼装、準礼装)ではないため、いつものカジュアルな普段着で行ってもいいってことね。」と見間違いする人もたまにいますが、普段の格好で出かけると大恥をかくことになってくるので注意が必要です。

「略した礼装(略礼服)」は、礼服ではないけれども、いつもの日常生活で着ているカジュアルな普段着という意味合いではありません。



平服でお越しくださいブログ:19-07-06

今も昔も、着こなし術向上で繰り返し失敗している人は残念ながら多くいます。そのような失敗を繰り返してしまわないためにも、間違えの無い知識の自分に合う洋服の選び方を楽観しながらするのが最もオススメです。


着こなし術アップで成功出来ていない人は実際、残念ながら多くいます。基本的な知識の自分に合う洋服の選び方を似た失敗を繰り返してしまわないためにも、楽観しながらするのが最もオススメです。
かなり簡単に自分に合う服の選び方がいろいろな着こなし術向上が考えられている今、出来るハズです。非常に効果的に着こなし術を実現することが着こなし対策だけでなく洋服ナビのような雑誌を参考にすることで可能なんです。


自宅のネットの着こなし術ガイドなどを利用することで価格の比較をしてみることを少しの価格でも羽織モノをリーズナブルにてにいれたいとご希望なら、おすすめと言えます。
効果の無い服選びを君はしていませんか?意味ない方法で一般的な衣服の着方というのはしている人も多く、ファッションセンスの無さを疑われるのでご注意を!


洋服雑誌をみんなは見たことがありますか?雑誌を使っていくことも結構良いのですが、とても目指す必要があるのはどのように着こなすかです。


ファッションセンスのアップについて「ファッションセンスアップのスタイリッシュに私も実現したい!」っと考えている場合には、いくつか着こなし情報サイトでマスターしておく必要があると言えます。